ホーム>各学年の指導のご案内>小学生の学習と指導

小学生の学習と指導

小学生の学習

「学校学習」は“最初が肝心”!

「読み・書き・算盤」事始め
家庭学習の習慣づけ

「『学校』で学習する」ことと、「『文字』を使って学習する」ことは、例外なく子供たちにとって「当たり前の学習」ではありません。

「備え」のない子達にとって学校という環境は快適な学習機会ではないことを知っている人は意外に多くありません。

小学生時期の学習の積み重ねが不充分だと、この後の中学・高校時期の学習は覚束なくなります。

 

小学生指導の実践

対話による指導!

「語りかける指導」が人の話を聞く練習になる
「人に訊ける関係性」が理解と会話の練習になる
コミュニケーションの練習が学習力を助ける
 
「文字」を使うことや「人の話を聞いて内容を理解」することなど、毎日がある意味特殊「学習」のトレーニングです。
故に、家庭での躾や学習の習慣づけ重要になってきます。
学校任せにしていると、思わぬことになります。

「学校」を「快適な学習」機会にするために、必要な支援を考えます。

ページ上部へ