ホーム>「Progress個別指導塾」について>入塾と受講について>受講料

受講料

受講料について

▶個別指導塾との比較 -時間・料金-

受講料金について

 

料金 お金.jpg

当塾では毎月お支払頂くものは、基本的に受講料しかありません。

運営は毎月の受講料だけで賄っております。

他塾のように、教室維持費だとか暖房費などは別途い戴いていません。

尚、入塾料や申込手数料は必要経費の補填になっています。 

当塾では、特定教材を購入してもらい、それを指導するという授業スタイルではないので、受講料の他に教材費を毎月納めてもらうようなことはありません。

必要に際して、市販の教材か塾用の教材を、その都度購入して頂くことはあります。

 

入塾料を無料にしたり、体験指導を無料にするなどすれば、必要経費を賄うために、通常の受講料を高くしなければならなくなります。

通常の受講料を高くしないために、正規入塾生には入塾料を頂き、短期入塾生には更新手続き料を頂き、体験入塾では有料で指導を受けていただいています。

 

さらに、授業料を高くしないために、生徒募集にも広告に費用がかからないように、専らホームページで行っております。

塾長自ら生徒の学習指導に携わることも、料金を高くしないことに貢献しています。

運営上これ以上料金を下げる事ができないので、「〇〇無料キャンペーン」のようなことは致しません。

「売り文句」としては魅惑的な響きがあるかと思いますが、「無料にできるものなら最初から頂かない」というのが当塾の方針だからです。

 

 

毎月の受講料

 

料金 計算機.jpg

当塾は、周辺の進学塾の料金相場に倣って料金を設定しています。

昨今は、小学生でも5,000円以上が進学塾で、5000円以下なら補習塾、というのが相場ですが、当塾の周辺では、一般的に60分4000円以上なら進学塾、4000円以下なら補習塾といったところです。

中学生の個別指導では週1回60分指導なら、4000円ぐらいになります。

当塾もこれに倣います。

 

その上で、当塾では指導学年が早くなる毎に、また指導回数が多くなる毎に、さらに指導時間が60分<90分<120分と長くなる毎に若干ですが、料金を低くしています。

従って、小学生から入塾している塾生の場合は、60分指導は4000円以下になります。

詳しくは生徒の学習の進捗状況を伺って、学習相談の上でご提案させていただいています。

 

一般的にフルタイムの「完全個別指導」は、いわゆる個別指導塾に比べて、料金は高いと思われているようです。

当塾は進学塾ですが、当塾の周辺の学習塾の料金に比べれば格段に「高い!」ということはありませんが、特段に「安い!」ということもないと思います。

 

補習塾や集団講義授業の塾に比べれば、割高に思われるかもしれませんが。

正規入塾生の特典

当塾では「正規入塾生」は特典として以下の通りに優遇されます

 

講師 ◯.jpg

◯受講申込は自動更新なので、毎月の更新手続料が免除されます。
受講契約の期間満了に伴い継続する時の申込手数料も免除されます。
 

◯正規入塾生の兄弟姉妹も、正規塾生として待遇されます。
当塾卒業の兄弟姉妹の同様に優遇されます。

従って、正規入塾生の兄弟姉妹も入塾料は頂きません。

「1on1学習指導」と「Self-Study促進指導」を併せて受講する場合、「併用指導の特別料金」になります。

 

◯普段「1on1学習指導+Self-Study促進指導」で併用の学習指導を受講している場合普段の指導回数の半分以上の回数を臨時で追加する時、追加分の受講料金は、「講習期間の特別料金」になります。

 

◯普段「1on1学習指導+Self-Study促進指導」で併用の学習指導を受講している場合普段の指導回数の半分以上の回数を講習期間中に追加する時その月の受講料も「講習期間の特別料金」になります。

 

◯模擬試験の受験料と講習会の受講料と塾用教材の代金も塾生特別料金になります。

 

◯「1on1学習指導」と「Self-Study促進指導」のいずれかを受講する塾生が長期受講申込する時は、「塾生学年」を1学年分引き下げて定めます

 

◯「塾生学年」は通常で2年間据えおかれます
長期受講する場合は受講期間が据置き期間です。
継続して受講申込みされる時に、1学年繰り上げて更新されます。

・受講1年間の場合

毎年更新 2年目の更新時に1学年引き上げる

 例 入塾時:学校学年中3の時スタート 
       2年間の据置き[中3・高1…中3の受講料]

   更新時:学校学年高2で再スタート 
       2年期間の据置き[高2・高3…当塾塾学年高1の受講料] 

 

・受講長期2年間の場合

3年目の受講更新の時に1学年引き上げ

例 入塾時:学校学年中3の時スタート 
  1学年引き下げて2年間据置き[中3・高1…当塾塾学年中2の受講料] 

  更新時:学校学年高2で再スタート 
  1年引き上げて2年間据置き[高2・高3…当塾塾学年中3の受講料]

 

・受講長期3年間

4年目の受講更新の時に1学年引き上げ

例 入塾時:学校学年中3でスタート 
  1年引き下げ3年間据置き[中3・高1・高2…当塾塾学年中2の受講料]

  更新時:学校学年高3で再スタート 
  1年引き上げ[高3  …当塾塾学年中3の受講料] 

 

 

質問する先生.jpg

 

学校学年が高校3年以上の塾生が受講の継続をする時、塾生学年を1年繰り下げて更新します。

 

7ヶ月以上受講した、短期入塾生が正規入塾する場合は、入塾料は半額免除されます。

◯【休塾】…長期間塾を休むことができます。

必要な時は塾長に連絡していただきますが、休学期間は12ヶ月以内とさせて頂いています。

 

◯「休塾」から復学する時の入塾学年は休塾時の学年が引き継がれます。

尚、復学の連絡がない場合、期間満了をもって「退塾」とさせて頂いています。

 

友人同伴で正規入塾されるときは入塾料は半額とします。

 

◯当塾を以前「退塾」した塾生やその兄弟姉妹が、通塾を再開する場合は入塾料は半額とします。

 

ページ上部へ